シータヒーリングブログ

今より自由な自分で人生を飛べるようになる方法

投稿日:2018年10月6日 更新日:

ご訪問くださいまして、どうもありがとうございます。

東京都練馬区 シータヒーリング®のAUWA(アウワ) 佐治 明と申します。

AUWAでは、シータヒーリングという方法で、最高の自分で、最高のソウルメイトやソウルファミリーと、望む人生を送りたい、あなたのサポートをさせて頂いております。

 

東京2018年11月 一生使えるシータヒーリングが身につけられる、応用DNAセミナーを開催いたします。
詳しくはちらをご覧ください。

 

さて、僕は長年、レインボーリール東京という映画祭のスタッフをしておりまして、先日、映画祭と駐日アイルランド大使館の共催による映画の上映会を手伝ってきました。

どんな映画かと言うと、あるパワフルで魅力的なドラッグクイーンのドキュメンタリー映画『クイーン・オブ・アイルランド』です。

 

パンティ・ブリスさん、アイルランド大使をはじめ、関係者で記念撮影

 

パンティ・ブリスさん(本名 ロリー・オニールさん )は、差別や偏見に屈せず本国アイルランドでの同性婚の合法化に尽力した活動家で、ある時、ゲイの権利に反対する人々との間に起きたトラブルに際して発言したスピーチで、マドンナをはじめ世界中の多くの人々の指示を得たスターです。
アイルランドでは知らない人が居ないほど有名な方なのだそうです。

 

今回の上映会ではご本人が来日されトークイベントを行うということで、僕はとても楽しみにしていました。結局、スタッフの仕事に忙殺され映画を観ることは出来なかったのですが、トークイベントには居合わせることが出来ました。

 

僕が受けた彼の印象は、優しく聡明で見識がありウィットに富んでいて、堂々と自分らしく生きているカッコいい大人、というものでした。

僕の心に残ったのは、

「私自身のことをよく知ってもらえば、人は差別しないもの。ケンカではなく、たくさん話すことが大切。」

「あなたの人生を奪い取るわけではない。あなたもわたしも共に居られる社会であってほしいだけ。」

という言葉でした。満席になった観客の皆さんもそれぞれに感銘を受けたようで、客席からの質問は絶え間なく、とても盛り上がりました。

彼を一躍有名にしたスピーチがYouTubeにあります。興味がある方はぜひご覧ください。

YouTubeはこちら

 

パンティ・ブリスさん


笑いや拍手に包まれた楽しいトークイベント

 

シータヒーラーである僕が差別や偏見と聞いてまず浮かぶのは、シータヒーリングのワールドリレーションズというセミナーです。

世界中のあらゆる国・人種・宗教・セクシァリティなどのたくさんのリストから、今解放するのが最高最善なキーワードを見つけ、自分の中にある差別意識や偏見をセッションで解放していく、という内容です。

このセミナーでは、過去生や集合的無意識、先祖からの遺伝などで知らず知らずに持っている差別意識や偏見をたくさん解放し、心身が軽くなり、普段の生活や人間関係が楽になっていきます。

 

パンティさんのスピーチでは、ホモフォビアという言葉がたくさん出てきます。ホモセクシャル、同性愛への嫌悪、ということです。

ホモフォビックな社会で生まれ育ったわたし達は、誰もがホモフォビックな部分を持っている、とパンティさんは発言しています。

たしかにそう、僕の中にもその“嫌悪”はありました。

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

僕は、自分がゲイでありながらゲイが苦手、だから自分を受け入れられない、という感覚を長らく持っていて、自分とうまく付き合えないところがありました。

自分らしく生きるにはゲイである自分も認めなければならない、しかしゲイを苦手だから自分を認められないし、自分らしく生きるなんてとてもムリ、と思っていて、あんまり楽しくありませんでした。

それはかなりの抑圧で、とくに10代から20代にかけては、いつもどこか居心地が悪く、人間関係は微妙に嘘っぽく、どことなくどんよりしていたように思います。

でもなぜゲイが苦手なのか、と考えると特に理由は思いあたらず、苦手なものは苦手、としか言いようがありませんでした。

パンティさんの言うように、心を開いてたくさん話し合えば理解しあえる、と理屈ではわかっていても、生理的な嫌悪がそれを上回る、という感覚をもっていました。

 

僕がシータヒーリングに出会って変わったもののひとつがこの部分です。セッションを通して、理屈や努力や心がけでは変えられなかった自分の中の差別意識や偏見にこんな深い原因があったのかと気づき解放することで、ずいぶんとユルくラクになり、この自分でいっか、と思えるようになっていきました。

自分を許せるようになっていくと他人も許せるようになっていきます。こんな自分も、あんなあの人も居て楽しいよね、と思える幅が広がっていくのはなんだかとてもうれしいことでした。

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●・○・●

 

自覚のない、理由のわからない差別意識や偏見は自分の中に案外あります。これらがどんなに自分を重くしているか、なくなればどんなに気持ちが楽か、実感するのはなかなか楽しい経験です。

 

『見た目がチャラいからいい加減な奴に違いない』
『おじさんは嫌い』
『もう年だから』
『女だてらに』
『なんかあの人苦手なんだよねぇ』

 

こんな言葉を耳にし、思わず口にしたことはありませんか?
そこに差別や偏見は含まれていないでしょうか?

真実の視点を持つことが出来れば、“イヤ”な感じが消えていき、もっとずっと“イイ”感じでいられる私になっていけると思います。

 

ワールドリレーションズに関しての記事はこちらをご覧ください。

 

東京2018年11月 一生使えるシータヒーリングが身につけられる、応用DNAセミナーを開催いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

 

シータヒーリングについての詳しいことはこちらをご覧ください。

ホームページ
メニュー・料金
ご予約・お問い合わせ

 

エネルギーアップするメールマガジンです。メールアドレスを入力してご登録ください。

⚫セミナーで教えるレベルの情報をお届けします。
⚫豊かさと恋愛力をアップさせる感覚・感情のダウンロードをメルマガでお送りします。
⚫セミナーや個人セッションのお得な情報をお送りします。
⚫創造主からメルマガ登録者の皆さんへの必要なメッセージをお伝えします。
⚫配信は週に1回程度。適度な間隔で無駄になりません。
⚫スマートフォンで読めば、通勤時間を有効に使えます。
⚫簡単に解除できます。

ニュースレターを購読します

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、ブログの更新をメールで受信できます。

-シータヒーリングブログ

Copyright© 東京都練馬区シータヒーリング®のAUWA , 2018 All Rights Reserved.